VS実況者の歴史

コロナの影響で暇なので、過去にポケモン実況者に動画化された試合を見返したら面白かったので紹介することにしました。当時の感想を書きながら紹介します。

 

【グラ編】

https://m.youtube.com/watch?v=qoNIlJmVzDc&t=443s

1戦目VSガオガエンニンフプテラグラ。確かUSUMを買って間もない頃の1戦。当時グラキッズだったのですごく興奮し緊張した思い出があります。

テテフはスカーフを持たせてたのですがプテラに抜かれるとは思っていませんでした。動画内でグラさんが言っている通り控えめスカーフです。

 

https://m.youtube.com/watch?v=B-9QCjt_Qe4

1戦目vsナットバシャサンダーグラ。選出画面からウルガモスを通すと決めていました。ナットレイを早く切ってくれたのでレヒレが動きやすくなった結果、ガモスを通す上で障壁になるバシャを倒す事が出来ました。ラストミミッキュだったのでナットレイ大事に動かされてたらキツかったです。

 

実はVSグラさんは4戦4勝です。

 

【すぃか編】 

https://m.youtube.com/watch?v=e23WYAZif4w&list=LL&index=2&t=410s

1戦目レヒレゲコグロスすぃか。水2枚相手に流石にカバは出せなかった😂ステロを撒いて置きたかった一戦。最初から試合展開読めてる相手が凄い。

 

【バンビー編】

https://m.youtube.com/watch?v=L0X-q5QLICM&list=LL&index=18&t=624s

2戦目VSテテフラッキームドーバンビー。メガ無し高レートTNムーンだったのでもしかしたら…と思ったらもしかした一戦。受け回し相手だったのでどう崩すか考えた結果、レヒレの挑発を絡めてラッキーを削った後ポリゴンZを通すという考えで臨みました。その結果テテフツルギが無理になりました。動画内でバンビーさんも言ってる通り全対応は無理ですね。

ちなみに自分の選出3体全員Z持ちです。

この試合バンビーさんの言ってる事が当りまくってて流石だと思いました。

このメガZ禁止企画を終わらせたのは自分と言っても過言では無い()

 

https://m.youtube.com/watch?v=jqwYx7yWTNI&list=LL&index=10&t=0s

2戦目VSドラパカビパッチラゴンバンビー。

試合中盤の自分「勝ったな。風呂入ってくる(フラグ)」

ドラパが意地だったのでパッチラゴンに抜かれてると思った上にミミッキュの大フェ影打ちで倒せると思ってパッチラゴンにミミッキュから入りました。この頃からミミッキュで相手のダイマを止めるにはどうしたらいいか考えた結果、こうこうのしっぽミミッキュを思い付きこのシーズン最終日27位まで行きました。

 

 

以上自分が知ってる限り動画化された5本です。VS実況者は独特の緊張感があって楽しいです。剣盾ではあゆみんとライバロリに負けてますが、動画化されなかったけど勝った実況者貼って終わります↓

f:id:tapulele:20200511021247j:image
f:id:tapulele:20200511021250j:image
f:id:tapulele:20200511021254j:image

 

s5反省最終738最高267

f:id:tapulele:20200501104808j:image

(ほぼ最終日の話だが)s5を振り返ると、s4より運負けは少なかった一方プレミの嵐で、マッチした有名人にも負けまくった。ライバロリさん動画化はやめて下さい😭

今季の最終日は本ロムを3桁中盤で保存していたつもりが2000位辺りまで落ちていたので、勝てたら2ロムでやろうと本ロムから潜り始めました。しかし3桁まで届かず、ギリギリ3桁で保存していたサブロム一本で行く形になりました。

そしてやはり切断バグもしばしば遭遇しました。これやられると明らかに下振れしますね(言い訳)。切断バグの修正って技術的に難しいんでしょうかね…早く治って欲しい。このような状況下で上位に行ける人は本当にすごいと思います。

 

後は今期使った構築紹介します。

 

①ドラパルト臆病cs

ミラー意識の最速。パーティが物理に偏ってるので特殊型。雨パに対してダイマックスを切るとイージーウィン出来たりしました。選出基準はアーマーガア入り、雨パ、ロトムが重い時。

 

ミミッキュ意地AS

初手からダイマックスを切る事が多いので、相手のダイマックスターンを凌げる身代わりチイラ型を採用しました。HPは4n調整。チイラ発動後のじゃれ影でギャラドスを落とせなかった事がトラウマになりシーズン途中で性格を陽気から意地っ張りに変更しました。でんじはのおかげで勝てた試合と剣舞が有れば勝てた試合は同じくらいだったと思うのですが、有名な強者に剣舞がない故負けてしまい、挙げ句の果てに「世界一弱いミミッキュ」と言われてました。ミミッキュ、ごめん😭

 

ヒヒダルマ陽気AS

スイーパーというか試合終盤の詰め枠。相手のダイマックスポケモンを倒すのに後述するホルードのダイアタックとシナジーが良い。

このパーティの組み始めの時、ダルマ入りの相手には初手ダルマ読みでダルマを初手に出す事が多かったのですが、初手にダルマを投げられる事はほとんど無かったです。

 

ギルガルドやんちゃACS

A特化、S65族抜き、残りC。終盤の詰め枠その②。てっこうとラスターカノンどっちにするか迷いましたが、ロマンがあるてっこうを採用しました。てっこうで困った事はあまり無かった上に、てっこうのおかげで勝てた試合もありました。

天然ピクシーはガルドで見てました。

 

ホルード陽気AS

多分初手率1位。ラム+ダイマックスが強いと思い色々考えた結果、最終的にラムホルードに落ち着き採用しました。

初手に出してダイマックスし、1.5匹持って行くイメージで動かしてました。

ダイアタックでSを下げて起点回避的な事も出来て強かったです。

 

シルヴァディ維持HAB

ホルードが水タイプ(ミトム、ラプラスアシレーヌ等)に弱いので無理矢理爆発で持っていくために採用しました。アシレーヌは襷が多かったのでシャドクロから入り、ミトムラプラスはいきなり爆発してました。ラプラスに関しては爆発で壁貼らせずに退場→ホルードのダイアタックで落とすという立ち回りも出来たので強かった。Sは最速ラプラス抜きにした方がいいです。上手い人はみんなゴースト出しで爆発透かしてきたのでしんどかったです。

その他重いポケモンを爆発で持って行ったりしました。ラス1シルヴァディは負け。

 

S6は最終2桁残りたい

 

 

【最終日最高27位最終59位】ダイジェットキラー後攻の尻尾ミミッキュ

f:id:tapulele:20200301172852j:image

こうこうのしっぽミミッキュが強く、満足する結果も出たので記事を書くことにしました。コンセプト→個別解説→基本選出の順で簡潔に書きます。

 

【コンセプト】

相手のダイマエースをミミッキュで機能停止にしてこちらのアタッカーを通す。

 

【個別解説】

①ドラパルト意地っ張りAS

あおもりさんの動画を見て強いと思いパクりました。ほぼ全試合選出しました。ミミッキュで相手のダイマエースを止めた後にこのポケモンダイマを切るのが強かったです。刺さりがいい時は初手からダイマを切って行っても強かった。

 

ヒヒダルマ陽気AS

裏にミミッキュがいれば起点にされてもケアが効くので脳死で突っ張れました。火力がエグくて強かったです。環境に多かったカビゴンを倒せる駒。

 

ミミッキュ腕白HB

相手のダイマックスを機能停止にするこの構築の核。元々ラムで使ってたのですが、ダイジェットしてくるポケモンミミッキュで止まらなかったのでこうこうのしっぽトリックにしたら強かった。

ギャラドストゲキッス、パッチラゴン等のポケモンが相手のパーティにいたら選出してました。トリック→ゴーストダイブダイマターンを枯らしつつ機能停止に追い込めます。

B特化していますが、トゲキッスの珠ダイジェットを耐えるまでDに振っても良かったかもしれない。

 

④アーマーガア陽気HS

受け構築に対してよく選出してました。黒い霧がないドヒドイデとかを起点に出来ます。

 

ドヒドイデ穏やかHD

ドヒドイデサザンドラ対面は身代わりか悪巧みを押されてきたので、安心してドラパルトに即引き出来ました。

Bに振った方が使いやすかったかもしれない。

 

⑥ピクシー図太いHB

なごしさんのをパクりました。バンビーさんのパーティを半壊出来たので間違いなく強いです。

動画2戦目のTNソード→https://m.youtube.com/watch?v=jqwYx7yWTNI&list=LLG1uspvkNzj1U9IPOThndWw&index=2&t=804s

 

【基本選出】

ヒヒダルマミミッキュ、ドラパルト

 

①初手のヒヒダルマで対面のポケモンを倒し、又は交代で出てきたポケモンを交換読みで倒して②相手のダイマックスをミミッキュでいなし、③ダイマックスドラパルトで制圧するのが1番多かった勝ちパターンでした。

 

【結果】

f:id:tapulele:20200301184008j:imagef:id:tapulele:20200301184013j:image

1:00〜2:00頃に27位という未知の領域に達して潜るのが怖くなり撤退しました。もっと潜ってたら多分負けてました。

ポケGOのバトルリーグの強い構築を模索

ポケモンGOで新要素「バトルリーグ」が始まった訳ですが、最初は勝てるもののランクが上がってくるとソードシールドのランクマッチ同様そう簡単には勝てなくてしんどい。

ポケモン本編と違ってぽけGOのpvpは選択肢の幅が狭いため「構築力」が本編以上に大事なのは間違い無いはずです。

そこで、自分が色々試した中で勝率が高かった構築とその理由となりそうな要素を書きます。

 

前置きが凄く長くなりましたが、結論から書くと、スーパーリーグでは「ラティアス/レジスチル/エンペルト」が自分が使っている中で最も勝率が良く、強いと感じた構築です。以下個別に解説。

 

ラティアス(竜の息吹/逆鱗)

一貫性の高いドラゴンタイプの技でゴリ押す事が出来るため、シンプルにドラゴン枠としての強さがあります。また、スーパーリーグの枠の中でラティアスは耐久力がトップクラスのドラゴンであり、後述するように鋼タイプの弱点である炎タイプだけでなく格闘タイプの一貫性を切る事ができる点でラティアスは優秀だと感じました。

 

レジスチル(ロックオン/ラスターカノン)

pvpで強いポケモンの要素として、耐久力が高い点が挙げられます。その点レジスチルは耐久力が高く、さらに耐性が優秀なためスーパーリーグではとても活躍してくれます。

そこで、環境にチルタリスマリルリラティアスが多い事も相まって自分は鋼タイプによる役割集中が強そうだと考え、レジスチル含める鋼2枠+鋼に強いポケモンに強いポケモンでパーティを固めようと考えました。

また、ラティアスの弱点である氷、フェアリー、ドラゴンタイプに強いので愛称補完が良いです。

 

エンペルト(滝登り/ハイドロカノン/吹雪)

残りの枠は地面タイプに打点を持てる水タイプ複合の鋼タイプのエンペルトにしました。解放技の枠は、チルタリス意識で吹雪にしましたが、ゲージの溜まりが遅く素直にハイドロカノンを打った方が強いケースが多いです。

エンペルトは鋼タイプによる役割集中というよりもラティアスレジスチルの補完として使っている感覚が強いです。

 

・コンセプト

優秀なタイプで、環境に多いポケモンに強い鋼タイプでのゴリ押し

 

・結果

現時点で55戦46勝

 

YouTubeに動画上げました↓

https://m.youtube.com/watch?v=HX4rMW8gMcY&t=192s

最終日最高81位最終147位ザザンガルド

f:id:tapulele:20200106124449j:image

 

①控えめCSサザンドラ

出し負けてもとんぼで対面拒否ができるので初手に投げる事が多かった。サザンドラが大事になりそうなゲームは有利対面でもとんぼを選択したり、相手のスカーフを警戒して素引きをした。悪かドラゴンの一貫があるパーティに対しては一貫する技を押し付けて行けた。

また、こだわり解除や重いポケモンを突破するためにダイマックスを切る事も多かった。例えば、ギャラドスドサイドン等の重い物理アタッカーに対してはダイドラグーンを打つ事で勝て、カビゴンラプラスはダイアークを打つ事でDを下げながら少なくとも裏のポケモンの圏内まで削る事が出来た。

 

②のんきHBギルガルド

対面のポケモンを弱点保険を発動させながら倒し、裏にA2段階上昇した影打ちを入れる動きが強かった。このポケモンは役割が多く、相手のパーティに応じてどう立ち回るかを考えた。特にザザンが弱いフェアリーの対処、ザザンのとんぼで相手のミミッキュの皮を剥がしてとりあえず出す枠、ザザンドラパ対面で一旦ガルドに引くという択を作れる点が強かった。

そして、相手のダイマックスに対してこちらのギルガルドダイマックスさせる事が多く、ギャラドストゲキッスバンギラスダイマックスしてきた場合にギルガルドダイマックスをさせる事で相手のダイマックスをいなす事が出来ると言う事に気付いた。具体的には、ギャラドスに対してはダイウォール→ダイホロウ→ダイウォール→シャドボor影打ち。キッス、バンギに対してはダイウォール→ダイスチル→ダイウォール→影打ちを選択する事で少なくとも控えのポケモンの先制技圏内まで入れる事が出来た。

この点、ギルガルドダイマックスさせる場合、影打ちが打てず、キングシールドでフォルムチェンジが出来なくブレードフォルムで被弾する事になるため、具体的な状況に応じてダメージ計算をしながら特に慎重な立ち回りを心掛けた。

その他、アイアントダイマックスが切られなければドリュウズにも勝てる。ちなみにアイアントの珠ダイアースは乱数で耐える

 

③意地っ張りASミミッキュ

全人類が知っている通り強い。特に書くことが無い。

ダイフェアリーであくび展開を切れるのが良かった。

 

④控えめCSトゲキッス

受け構築に対して選出するポケモン。受け構築をエアスラで怯ませて崩して行った。バンギのために波動弾採用。

また、身代わりで相手のダイマックスターンを稼ぐ事も出来て強かった。

持ち物は残飯の方が強いと思いました。

 

⑤意地ASマンムー

ほとんど選出しなかったが出したらしっかり活躍してくれた。

 

⑥陽気ASウインディ

多分マスターランクでは1度も選出しなかった。ちゃんとウインディを使いこなせる強いトレーナーになったらまた使います。ごめんなさいウインディ😭

 

基本選出は①ザザン②ガルド③ミミッキュ。基本的な立ち回りは対面構築的な動かし方を意識し、ダイマックスは向こうのダイマポケ合わせてこちらがダイマを切るようにしました。基本向こうより後にダイマックスを切りますが、劣勢の時はこちらからダイマックスを切って挽回を狙いました。

アーマーガー、リザードンが重く、アーマーガーはザザンのダイバーン、リザードンマンムーの岩石orマンムーを選出していない場合は場のポケモンでの削り+ミミッキュでなんとかします。

カバ展開に対しては、ザザンのあくは怯みガチャを引き、あくびを入れられたら剣舞ダイフェアリーを打つためにミミッキュに引く動きで誤魔化しました。

 

最終日(12/31)の早朝に81位になりそこから放置して最終日147位でした。更に潜っていたら負けてたと思うので放置の択は良かったと思います。

 

f:id:tapulele:20200106125432j:imagef:id:tapulele:20200106125451j:image